目標達成にはスモールステップで「できた」を増やす



目標をお持ちですか?
夢をお持ちですか?

達成する事を考えた時、
どんな進め方をすれば、
達成できるとお考えですか?

大きな目標もあるでしょうし、
小さな目標もありますね?

どちらの方が達成しやすいかというと、
小さな目標になります。

たとえば、
500万円を貯めたいとします。
500万円は、貯めたいと思って、
すぐに手に入れられるわけではありません。

何年もかかる人が多くいると思います。

500万円に行きつくために
スモールステップというものを
意識していくことでしょう。

例えば、
1年に50万円ずつ。
それを10年かけて貯める。
となれば、
1か月4万円強の貯金をしていくと考えられます。

もっと小さな目標が良ければ、
もっと小さな、日数で考えることになります。

いきなり、500万円のイメージではなく、
小さな達成の方が
わかりやすいので、
月4万円の積み立てをするとか、
それもきついなあと思ったら変更もできるのです。

その場合は例えば、
月々は2万円にして、
ボーナスの時に多めに貯めるなど、
自分ができることの中で、
イメージしやすくすることで、
達成もしやすくなります。

そして、自分の中では、
がんばらなくても良いことを続けることです。

がんばり続けると、
やはり、苦痛にもなりやすいのです。

いきなり、1年間に250万。
それを2年で貯めようとなればきつい人も
1年間に50万円なら楽勝!
という人もいらっしゃるはずです。

この原理です。

もちろん、お金に限ったことではありません。

達成したいことを
思い描き、
そこに行くまでの
小さなステップを考え、
そのステップの段をあがった時に
確認するとか、
ちょっとご褒美をするなどで、
「できた」を繰り返していくことをお勧めします。

大きな1回の「できた」は、
達成するまでに時間がかかるので、
途中で挫折しかねません。

でも、
小さな「できた」であれば、
自分のできることの中でのくりかえすことができ、
できたことも目に見えやすいのです。

先ほどの500万円にしても、
少しずつたまっていても、
まだまだだと思うと、
貯まっている金額より、
これから貯めるべき残り分の大きさを
見てしまいがちで、
継続ができない可能性がありますが、
小さなステップというのは、
達成感が何度も得られて、
自分の行動を促すものになりやすいと思います。

元旦に目標を立てる人も、
自分の力量を超えると、
挫折してしまう人がいますよね?

もしかしたら、目標が大きかったか、
自分のできる範囲を越していた可能性があります。
また、1年という期間が長すぎる人もいることでしょう。

自分自身に常に頑張ることだけを求めず、
いつもの力でできることをくりかえしましょう。

目標が達成できなかった経験がおありの人は、
目標が悪いのではなく、
目標への向かう方法が
間違っていた可能性もありそうです。

あなたの掲げる大きな目標を分割して、
スモールステップで、
1段1段達成をしつつ、
最終目標に少しずつ近づきましょう!

あなたの夢はなんですか?
あなたの目標はなんですか?
小さく分割できませんか?

「できた」の経験は多くすることが、
目標達成に近づきます。

支援者も
知的障害がある人も。

スモールステップで進みましょう!

最新セミナー情報 等

--------

【大阪】自閉症の方のパニックをゼロにする12の方法

--------

【日時】
2017年11月23日(木・祝日)
14時00分から17時30分

【場所】
新大阪丸ビル別館貸し会議室 4階4-3号室
(大阪市東淀川区東中島1-18-22 丸ビル別館)新大阪駅より徒歩2分

【定員】
先着90名様まで

【内容】
自閉症の方のパニックをゼロにする12の方法
事例検討会(パニックでお困り事例の解決の仕方を学びます)

【会費】
当日支払:5000円
事前振り込み価格:4500円

詳しい内容・お申し込みは、こちらから!
http://www.kokuchpro.com/event/panic1123/

***************

お役に立てたら、ランキングをクリック!
よろしくお願いします!


障がい者 ブログランキングへ

コメントを残す