セミナー:障害ある子のための親もかがやく人生の作り方



わくわくチャレンジちらし

わくわくチャレンジプログラム詳細

下記イベントにて、
山田がお話ししますよ!
お祭りの中でのセミナーなので、
笑いあり涙ありの軽い感じでお聞きいただける内容にしました。
もちろん、中身は濃いですよ!
ぜひいらっしゃってください!

山田の部分

セミナー題名
「障害ある子のための親もかがやく人生の作り方」
日にち:2016年9月18日(日)
時間:10:15~12:00
場所:埼玉県障害者交流センター
さいたま市 浦和区大原3丁目10-1
参加費:無料(要予約)
さいたま新都心駅から無料送迎バスあり
予約はこちら!:waku2challenge@gmail.com

*****

障害のある子ができた瞬間、
「障害者の世界」から招待状が来たご家族は、
子どもを中心として
生活をするのが当たり前になっています。
そして、「最後の最後まで面倒みたい!」とおっしゃる
親御さんは数知れません。

そんなことで、
あなたの人生を捨ててよいのでしょうか?

さあ、今から花を咲かせませんか?

今からでも遅くはありません!
子どもの成長・自立を楽しむ親になりましょう!

笑いあり、涙あり!
ハンカチ、ティッシュ持参でお越しください!

なお、「わくわくチャレンジまつり2016」の詳細は以下の通りです。

◆イベント詳細
日時:9月18日(日) 10時から16時まで
場所:埼玉県障害者交流センター
さいたま新都心駅から無料送迎バスあり
参加費:無料(但し飲食・授産品等の購入は料金がかかります)

◆イベント内容:
トーク&琵琶ライブ・講演会・シンポジウム・懇談会・お笑いライブ!・障害者アート作品展・切り絵体験・縁日・グルメコーナー授産品販売等
午前中にホールでは、トーク&琵琶ライブを開催。
8月27日の日本テレビで放映された24時間テレビ~愛は地球を救う~で放映されたドラマ「盲目のヨシノリ先生 ~光を失って心が見えた~」の作者でもあり、主人公の新井淑則先生による琵琶演奏ライブもあります!

講演としては、主催者の金子さんが「岡山県総社市が取り組む障がい者千人雇用について」と題して講演します。
他にはシンポジウムを開催。
シンポジストとしてさいたま市 障害者総合支援センター所長 山口 明美さんや埼玉県福祉部福祉政策課の猪野塚主幹がパネラーとして参加され、埼玉県やさいたま市で行っている、障がい者就労への課題と取り組みについて懇談します。

別の講演では、特性のある子の就学・進学懇談会として、東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ代表の冠地情さんが関連教育団体と懇談します。

催し物として、演奏・お笑いライブや、障害児・者、および高齢者向けパズル療法の体験コーナー、障害者アート作品展の展示。
他にもさいたまパパネットワーク「さいぱぱ」さんの縁日や、阿佐美冷蔵さんからご提供された氷を使った、天然かき氷の販売、グルメコーナー、授産品販売など内容がかなり盛りだくさんとなっています。

主催:わくわくチャレンジ祭 実行委員会
共催:ゴーシュ自立支援&相談所/NPO法人おやじりんく/株式会社明知舎
後援:埼玉県教育委員会/埼玉県社会福祉協議会/さいたま市/さいたま市教育委員会

最新セミナー情報 等

――――――――――
現在はありません
――――――――――

***************

お役に立てましたら、
ランキングをクリック!
よろしくお願いします!


障がい者 ブログランキングへ

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください