困った時に一人で対処するための支援(2)困った時の対応方法



昨日の続きです。
昨日は、1.「困った」を知るを書きました。

では、「困った」がわかり、一人でいる時にその困ったを発するには?

2.困った時の対応方法

実は、「困った」は突然やってきます。
支援者がいないときに、
ひとりの時に、
SOSを出すためには、
やはり、

1.「困った」を知る

と同じで練習が必要です。

これは何事もない日常の時に、
インプットしておいてください。

前回でも書いたように、
○○の困りごとには、●●。
□□の困りごとには、■■。
というようなものだと、すべて覚えなければならないので、
どこでも使えるように、
1つにまとめておいたほうがいいと思うのです。

なので、こんな方法です。
要するに、自分の支援者をその場で見つけるのですが、

お店なら店員さん。
駅なら駅員さん。
バスの中なら運転手さん。
おうちの中ならお隣さん。

というようなフレーズを、
繰り返し、インプットしておきます。

場所と人物という組み合わせです。
同じ場所でもいろいろな困りごとはあると思うのですが、
そのたびに対処方法を変えるのではなく、
この場所ならこの人という決め事になります。

これも、すべてではなく、
その人が、よく行きそうなところとか、
よく使うところだけをインプット。

何も困っていないときに、
それを言っておきましょう。
もちろん、そのお店に行ったときに
確認しておいたほうがいいですよ。

また、自閉症の方なら、
困ることは起きる可能性があることを
示唆しておいた方が、パニックにはなりにくいです。

そして、その場所と、
困っていることを言うわけですが、
SOSカードというのを持たせる場合もあります。

どこかに一人で出かける場合、
自分の名前や連絡先などを書いたものに、
SOSという文字を書いておくなどをして、
そのカードを見せるということをすれば、
あとは行った先の人が解決をしてくれるということです。

困ったことは、一人で解決しなければならないとき、
直接、自分一人で対応は難しいことが多いので、
第三者にお願いする方法を身につけてもらってみてください。

最新セミナー情報 等

――――――――――
現在はありません
――――――――――

***************

お役に立てましたら、
ランキングをクリック!
よろしくお願いします!


障がい者 ブログランキングへ


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/spt-hirogari/teamaoi2003.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/spt-hirogari/teamaoi2003.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/spt-hirogari/teamaoi2003.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください