ニーズを発信する



「障害者と○○しませんか?」
のようなキャッチフレーズで、
人集めをすることがあると思います。

おもしろいアイデアがあったほうが人は集まります。

「集めたい人」は、
事業所にとっては、いろいろありますが、
なかなか集まらないというお悩みもあるようです。

なかなか集まらない。

その理由は何ですか?
と伺うと、
社会の状況を解説したような言い回しで、
社会にはその資源がなかなかないのであるという結論を
お話ししている団体をお見受けします。

相手のせいですか?
確かにそうだとしても、
集まっている団体さんもありますよね?

どんなに地方にあっても、わざわざ電車代を使って、
その店の評判のものを食べに行く方がいるくらいなので、
私たちが、集めたいと思った人に届かない
こちら側の姿勢があるのではないかと思うのです?

先日、ある集まりで、
こんな話がありました。

家を改築したい。
そのために人手も欲しい。
壁を取り壊したいのだそうです。

そこで、壁を取り壊せる人となると
大工さんということになるのでしょうし、
自分は大工さんじゃないし…と思われてしまえば、
ボランティアとして募集しても集まらないわけです。

別な人から
アイデアが出ました。

ストレス解消したい人集まれってどうですか?

ストレスがあって壁をぶち壊したい!
これなら、人はいそうです。

おもしろいアイデアだと思いませんか?

さらに、土壁作り。

これも、やってみたい!という人が
集まるかもしれません。

こういうふうに、
相手のニーズに合わせた発信をするということで
人が集まってくるのです。

やっぱり、何らかの貢献したのであれば、
何か見返りが欲しいでしょうし、
それが、自分のニーズにあっているなら、
やりたくなるでしょうし、
それで、こちら側の目的が達成できれば、
なお、いいわけです。

WinWin。

「障害者のために」
といいたいのはわかりますが、
何かした結果が最終的に「障害者のため」
になれば、いいと思うのです。

世の中夏休みです。
ボランティアさんを集めたい団体さんは、
彼らのニーズに即した発信を
してみてはいかがでしょうか?

最新セミナー情報 等

--------

【大阪】自閉症の方のパニックをゼロにする12の方法

--------

【日時】
2017年11月23日(木・祝日)
14時00分から17時30分

【場所】
新大阪丸ビル別館貸し会議室 4階4-3号室
(大阪市東淀川区東中島1-18-22 丸ビル別館)新大阪駅より徒歩2分

【定員】
先着90名様まで

【内容】
自閉症の方のパニックをゼロにする12の方法
事例検討会(パニックでお困り事例の解決の仕方を学びます)

【会費】
当日支払:5000円
事前振り込み価格:4500円

詳しい内容・お申し込みは、こちらから!
http://www.kokuchpro.com/event/panic1123/

***************

お役に立てたら、ランキングをクリック!
よろしくお願いします!


障がい者 ブログランキングへ

コメントを残す