ヘルパーさんの窃盗



【窃盗とは】
こっそりと、気付かれずに、
他人の物を持ち主の意に反して持ち去ること、すなわち奪うこと。

【横領とは】
他人または公共の物を不法に自分の物とすること。

ヘルパーさんにお話しします。
(一部、施設系もそうかもしれませんが)

あなたが、横領をしている可能性があります!

いやいやそんなことしていないよ。
大丈夫!
と思っても、
ちょっと確認をしてみてください。

利用者の方の買い物に、
お付き合いすることがありますよね?
また、利用者の方と、お食事をすることもあります。
その他、遊ぶ場所でもそれはあるかもしれません。

会計の時、
「ポイントカードはありますか?」
と、店員さんに聞かれたことがあるでしょ?

「はい。あります」
と、あなたのポイントカードを
出し、ポイントが付くことがありますよね?

はい。
あなたは、その時点で、窃盗犯です。

え~やっちゃったことある~
窃盗?まさか!
って思う方がいらっしゃると思います。

私が知っているだけでも、
3人の方がそれをやってしまったからです。
もちろん意図的ではありません。
「ポイントカードありますか?」
と、聞かれ、何の躊躇もなく。

この、ポイントカードは、
ご本人のカードならもちろんOKですが、
あなたが、1円でも、2円でも、
その買い物によって、「換金」されたことになります。
利用者の「買い物」からお金を得たことになります。

ご本人が、「そうしていいよ」と
事前に(契約時などに)おっしゃったのであれば、
OKだと思いますが、
それを確認していない状態で、
あなたが勝手にその人が得られる権利を
使って、ご自分のカードを使って
入金状態になってしまったのであれば、
犯罪ですので、
一切やらないようにしてください。

ネットでもその情報がたくさん出ていますので、
確認してみてはいかがですか?

ちなみに、施設で使う消耗品を買う時に、
あなたのポイントカードを使うのも駄目です。
気をつけましょう!

最新セミナー情報 等

――――――――――
現在はありません
――――――――――

***************

お役に立てましたら、
ランキングをクリック!
よろしくお願いします!


障がい者 ブログランキングへ

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください