施設の不用品はゴミですか?



福祉施設となれば、
様々なご寄付があったり、
何かの活動に使おうと思って、
様々なものを
買ってみたりしますよね?

作業であれば、自主製品用にと、
機材を買ったりして、
たまに、できる職員が、
いなくなった時点で、
その作業が終了となり、
機材が不要になることがあります。

これから作ろうとしている材料も
不要になったり
また、古くなったと言って
机だの椅子だのが
不要になることもあります。

そういうものって捨てていますよね?
あなたの施設にとってはゴミですものね。

そこの施設や法人の予算は、
そこの施設や法人のものでもありますが、
もともとは、
多くが税金であるという考え方から、
そこの施設の機材を
不要となったからといって
捨ててしまったり
倉庫の中に入れっぱなしという事は
本来あるべきではないと思うのです。

自分の施設で不要になったものが、
他の施設で、
必要とされるものかもしれません。

それにもかかわらず、
それらのものが
捨てられていくというのは、
お金の無駄遣いにもなります。

私たちは、皆さんからいただいた
お金をもとに、
今以上の大きな視野を持って、
適正な運営をしなければなりません。

自分の法人に入ったお金でも、
無駄なことにはせず、
最後まで使えるようにしたいと
思いませんか?

ご寄付も多いと思うのですが、
これも、自分の所だけを考えていると、
不要なものも多いと思います。
でも、他施設の作業などを
頭の中に入れておけば、
必要なものが見えてきます。

私たちは、社会とのつながりを
お金やものを
意識しなければいけないと思うのです。

お金を意識せず、運営をし、
お金が足りないと
言っている状態ばかりにせず、
資源として、活用できそうなところで、
活用していくべきなのです。

実際、仲介役的なことをしている機関は
ないと思うのですが、
近隣の法人やインターネットで
呼びかけてもいいと思うのです。

使う事業所は、使いたいはずです。
捨てるなんて、もったいないです。

そういう考えで、
資源や機材を使いたいところが
使えるようにしてほしいのです。

もし、市民からのご寄付であれば、
必要としている施設の問い合わせ先を
お伝えすることもできると思うのです。

職員同士、
ネットワークが必要と
言われますよね?

こういう部分からも
ネットワークってできるものです。

あなたの隣の施設に
必要なことってなんでしょう?
お困りごとってなんでしょう?

そういうところにもつながりで
解消できることが多くあると思いませんか?

めんどくさいことかもしれませんが、
あなたの施設には宝が眠っています。

それを、他施設に使って頂くことで、
福祉の総支出は減っていくでしょう。

必要とするものを必要な施設に
使って頂くのも、
日本の福祉という大きなことを考えるうえで、
必要だと思います。

自分の所に不要なものを
他施設で使って頂くという発想から、
それだけではないものが
生れるはずです。

自分のテリトリーの中だけで
考えていては、成長もしません。
もっと近隣の施設にも関心を持ち、
ネットワークを広げて行きましょう。

ちなみにこれも、
ある意味マーケティング力です。

最新セミナー情報 等

--------

セルフコーチングのすすめ~ぶれない自分づくり~

--------

悩みを自己解決できたり、人間関係をスムーズにできる自分を手に入れませんか?

【日時】
2018年7月27日(金)
18時30分から20時30分(開場18時)

【場所】
高津市民館 視聴覚室
(ノクティ2(マルイファミリー)の11階)
〒213-8570 川崎市高津区溝口1-4-1

【講師】
山田由美子(福祉屋あおい)
特定非営利活動法人サポートひろがり代表
https://www.facebook.com/team2003

【定員】
先着45名様まで。

【参加費】 ※早期支払期日は、2018年7月20日までです。
当日支払:4000円
早期支払価格:3500円(ゆうちょ銀行・カード払い)

(詳細・お申込はこちらから)
https://www.kokuchpro.com/event/20180727takatsu/

***************

お役に立てましたら、
ランキングをクリック!
よろしくお願いします!


障がい者 ブログランキングへ

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください