上司に怒られる理由


上司がいる皆さま、お疲れ様です。

よい上司もいれば、
悪い上司もいる。

そんな職場の中で、
あなたの上司はいい上司ですか?

もしよい上司に会えたのであれば、
それはラッキー!

もし悪い上司だとすれば、
それは、
通常のことなのです。

いやいや、違うでしょ?
上司は悪いのが通常だって?
と思われるかもしれませんが、
よい上司の方にあたることなんか、
めったにないですからね。

何でそんなことがわかるのかといえば、
日本全国どんな企業でも、
離職のトップは人間関係!

ならば、よい上司に
巡り合えてない確率の方が
高いだろう?との予測です。

上司と呼ばれるみなさんだって、
それは頑張ってるのですが、
あなたにあう、コミュニケーションが、
できていないということです。

だから、
あなたにとっては悪い上司と
なってしまうのですよね。

そんな中、
その上司はあなたを怒る場面が
あるかもしれませんね。

本当は怒らずに、
言いたいことが伝えられればいいのですけど、
そこがわかるまで、
彼らも試行錯誤するのです。

そんなことを言っている私も、
今でこそ部下には怒りませんが、
昔は、かなり怖い上司だったようです。

利用者にとって不具合がある支援を
しようものなら、雷どーーーん!

明日に控えた行事でさえも、
職員が疲れ果ててるので、
そんなことならやめてしまえー!
と、怒る始末!

(これらを書きだしたら、
きりがないくらい怒っていました)

部下たちは、怖かったらしいです。
そのために、一致団結していったということを
あとから聞いたくらいです(笑)

でも、なぜ私が怒っていたかというと、
まあ、方法論がわからなかった
ということはあります。
育成を効果的にするにはと思い、
怒る方法を取っていたのです。

でも、怒らなく住むような方法を見つけられましたので、
現在は、怒ることはしてませんね。

どちらにしても、
なんで、あなたに上司はアクションするのか?
ですよね?

まあ、今は怒られている方に向けて
書いていますので、伺いますが、
なんで怒っていると思いますか?

それはね、
あなたを頼っているからです。
そして、あなたに成長もしてほしいからです。
だからこそ、アクションをかけ、
その方法が、まだ未熟ゆえ、
怒るという方法しか思いつかないのですよ。

もう、この部下はだめだろうと思ったら、
アクションかけません。

そんな無駄なことは、したくもないと思います。

でも、あなたにアクションを
かけるというのは、
あなたに今以上に
成長してほしいからです。

先ほども言いましたように、
上司はそのよき方法が
見つかっていないから怒っているのですが、
すこし、その様子を第三者的に
外から見てみるとわかると思います。

なんで怒ってるのかな?
自分にどうしてほしいのかな?

この人、そんな方法しか知らないんだな。
とりあえず、謝ってみようかな?

そして、ちょっと変化してみるか!
自分は成長株のようだからな!

成長を楽しんでみるか!

という感じで、
考えてみることです。

怒られて、落ち込んで、
やけ酒飲んで、
文句を言っているだけでは、
つまらないでしょ?

意味がわかれば、
それをプラスにとらえて、
次の自分に
役立てましょうよ!

上司を恨んで、
辞めたって、
また働いたところの上司が
いいとは限らないしね。

今のところで、
上司の対処方法を考えたほうが
いいと思いますよ!

怒ってる理由は、
頼っているから。
そして、成長してほしいから。
そこは間違いありませんから、
自分の力も信じてくださいね!

最新セミナー情報 等

――――――――――
かながわ福祉サービス振興会様
「障害者グループホーム職員研修会」
――――――――――

テーマ「自閉症の理解
~障害特性とグループホームでの関わり方~」

日時:2017年7月13日(木)
   10:00~13:00
講師:山田由美子 
会場:茅ケ崎市コミュニティホール A・B会議室
   神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号 茅ヶ崎市役所分庁舎
   JR茅ケ崎駅北口より徒歩7分

詳しくは、こちらから!
http://teamaoi2003.com/post/5081

***************

お役に立てたら、ランキングをぽちっと!
よろしくお願いします!


障がい者 ブログランキングへ

コメントを残す